福岡のはぴりの!(ハッピーリノベーション)は資産性の高い中古マンションや一戸建てをIKEAや無印を使って安くオシャレにリノベーションします。

はぴりの!の電話番号

はぴりの!ブログ

新春に考える「リフォームとリノベーション」

お客さまとお話しさせて頂く中で、よくリフォームとリノベーションの違いを聞かれますが、実際のところ、どちらも「既存の建物をより良くする」ことなので「明確な違い」はありません。

それでも、一般的に「リフォームとリノベーション」を比較される場合には、施工業者もお客さまもこのようなイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。


 

はぴりの!はどちらかと言うと「リノベーション」を得意としていますが、デザイン性が求められる「リフォーム(小規模または部分的な改修)」をご依頼頂くこともあります。

その上で、正直にお話しすると「こだわりはないから、トイレだけ新しいのに交換して欲しい」というお客さまの場合、大手業者さんの方が少しだけ安いかも知れません。それでも、はぴりの!であればトイレットペーパーホルダーとタオル掛けをIKEAやサンワカンパニーの製品にしてコストを抑え、そこに一面だけ輸入クロスを提案することで「ハイクラスな製品ばかりではないけれど、(コストも意識した)満足度の高いトイレ空間」をご提供できると思います。

私たちが得意としているのは、そういう「最安値ではないかも知れないけれど、長く住むことで満足度がアップする家づくり」です。このような「得意&不得意」を正直にお話ししながら、お客さまと長いお付き合いをさせて頂きたいと考えています。

また、この機会にはぴりの!が現在提供している3つのプランについても、改めてご紹介させて頂きます。


 

こちらも正直に言うと、それぞれのプランにメリットとデメリットがあります。

デザインの自由度や保証内容(R1住宅の詳細はこちら)については「おまかせプラン」が優れていますが、費用はどうしてもアップしてしまいます。それでも築年数を経た物件を購入し、住宅ローンを組むタイミングであれば「同じエリアの新築と比較すると、半額から2/3のコストで自分らしいマイホーム」を持つことが可能です。


 

一方、いまお住まいの家を改装される場合は、傷んだ部分を把握されている方が多いと思われるので「ライトプラン」や「わくわくパック」をベースに、傷んだ部分の「補修」を少し加えても良いかも知れません。


 

実際、当社にお問い合わせを頂くお客さまの内「おまかせプラン」が30%、「ライトプラン」が40%、「わくわくパック」が20%、その他の小規模(IKEA製品だけの取り付けや、一部設備の交換など)工事が10%くらいだと思います。

2018年もはぴりの!では「10年経っても飽きがこないシンプルで、スタイリッシュなリノベーション」をオススメすると同時に、コスト的にも「無理なく、無駄なく、安心&安全な家づくり」をご提案していきます。

This entry was posted in お金, リノベーション, 人気記事, 各種情報 and tagged , , , , , , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA