福岡のリノベーション会社はぴりの!では住宅あんしん保証サービスを無料でプラス(または半額にてご提供)します。

はぴりの!の電話番号

保証対象部位 現象 保証内容 保証期間

給排水工事
ガス配管工事

配管の接続不良、作動不良
(施工が原因の不具合を除き、配水管・トイレの詰まりは含まず)

復旧補修及び
不良部材の交換

5年

電気配線工事

スイッチ・コンセント類の作動不良、
電気設備機器類の作動不良及び取り付け不良
(電球の寿命による損耗は含まず)

復旧補修及び
不良部材の交換

5年

キッチン・トイレ・
ユニットバスなどの
住宅設備機器類

材料の著しい変形・変質・扉の開閉不良・その他機能上支障となる重大な損傷
(メーカー無償保証の期間中は、メーカー保証にて対応させて頂きます)

復旧補修及び
不良部材の交換

2年

内装工事
下地及び仕上材

下地材の著しい反り・ねじれ・仕上材の変形・剥離・亀裂(湿式壁材料の通常の収縮によるチリの隙間は含まず)

復旧補修及び
不良部材の交換

2年

【保証について】
1)保証書記載の保証対象期間内であること
2)一般環境条件下、通常の設置環境、正常の使用状況の下であること
3)保証書のご提示があること

【保証の適用除外】
次に示す事項に起因する故障や損傷及び使用上の影響のない感覚的評価は対象外となります。
1)引渡し後、お客様の使用上の誤りや過失・修理・改修・移動等によって発生した故障や損傷
2)摩擦、消耗等の材料の自然特性あるいは経年変化に起因する故障や損傷
3)一般家庭以外(例.店舗、オフィス、商用ビル等)での工事及び住宅・建築関連業者様からのご依頼による工事については、法規に基づき保証期間は1年とさせていただきます。
4)既存配管の施工不良等が原因で本工事時の発見が困難な状況下(例えば壁中や階下配管)で起きた損傷、水漏れ
5)火災・地震・水害・落雷・その他の天災地変・公害や異常電圧による故障及び損傷
上記1~5に該当するか否かは、当社にて客観的状況等を十分に調査した上で判断させて頂くことになります。

「住宅あんしん保証サービス」をはじめます。

はぴりの!では2016年7月より株式会社住宅あんしん保証の「住宅あんしんリフォーム工事瑕疵保険」をご提供出来るようになりました。
この制度は国の指定保険法人である株式会社住宅あんしん保証が、リフォーム工事請負契約に基づいてリファームやリノベーションした部分に瑕疵(欠陥)があった場合の保証をリフォーム業者(はぴりの!)に対してだけでなく、お客さま個人に対しても請負うものです。詳しくは株式会社住宅あんしん保証のホームページをご覧下さい。

住宅あんしん保証とは?

保険の対象となるリフォーム工事に、万が一欠陥があった場合、
修補に要する費用等を保険でお支払いする保証サービスです。
※リフォーム事業者が倒産などで対応できない場合は
発注者が直接保険金を請求することができる制度です。

これまでもはぴりの!では工事内容に応じた保証書を発行し、お引渡し後の「安心・安全」を第一に考えたリノベーションをご提供してきました。リフォームやリノベーションが「これからの新しい住宅選びのスタンダード」となっていくためには、お客さまが安心して暮らすことができる家に改修することがもっとも大切だと私たちは考えています。

オシャレだけどなんとなく住みにくい家や、10年後には陳腐になっているデザインのお家ではなく、本当に「長期にわたり、快適で気持ちよく過ごせる私らしい家」をこれからもご提供していくために、はぴりの!ではこれからもデザインと品質の向上に取り組んで参ります。

リノベーション住宅推進協議会の保証

はぴりの!が加盟するリノベーション住宅推進協議会が定める統一規格を満たした工事も可能です。その際は協議会が定める基準に準拠した工務内容への見直しや、現場での確認業務をさせて頂くために費用が発生する場合があります。
また、基本的にはフルスケルトンをベースにした工事であることや、状況によっては「かし保険」への加入が必要な場合があります。

適合リノベーション住宅とは

リノベーション住宅推進協議会が定める「統一規格」に則ったリノベーション(検査→工事→報告+保証+住宅履歴情報の一連のフロー)が施された既存住宅のことです。

リノベーション住宅推進協議会が定める”優良なリノベーション”の統一規格

適合リノベーション住宅は、きちんと検査をしたうえで必要な改修工事を施し、その記録を住宅履歴情報として保管します。住宅履歴情報があれば、点検やメンテナンスがしやすく、将来売却するときにも役に立ちます。また、万が一の不具合に対してもアフターサービス保証がついてくるので、安心して選べるリノベーション住宅です。対象とする物件によってR1住宅~R5住宅に区分されています。

詳しくはリノベーション住宅推進協議会のホームページをご覧下さい。

R1住宅~R5住宅

“適合リノベーション住宅”は対象の違いにより3種類の品質基準を設けています。マンションの専有部についての統一基準は、”R1住宅”として、R1住宅にプラスして共用部分を含む一棟全体についての統一基準は、”R3住宅”として、戸建住宅についての統一基準は、”R5住宅”として、普及を図っていきます。

区分所有マンション専有部分

R1住宅にプラスして
共有部分を含む一棟全体

戸建て住宅

お問い合わせはコチラ

お電話でのお問い合わせは

【福 岡】092-980-1100

【北九州】093-513-5252

営業時間 10:00~18:00 (水曜休み)