オシャレに暮らしながらも資産を増やす家 | はぴりの!リノベーションプランニング集

はぴりの!の電話番号

リノベーションプランニング

オシャレに暮らしながらも資産を増やす家

所在地 福岡市中央区荒戸
物件価格 698万円
リノベーション費 600万円
管理費・修繕費 15,140円
築年月 1978年9月
広さ 43.24平米
間取り 1LDK

リノベーションのポイント

大濠公園まで徒歩2分、唐人町商店街まで徒歩5分の便利な立地にあるマンションを、単身者が住みやすい間取りにリノベーションしました。玄関は自転車や趣味の釣り道具が置けるように土間スタイル、しかもそこにリビング側からも使える「両面収納」を設置しました。

キッチンはサンワカンパニーのカッコいいステンレス製を使用し、対面にはカフェカウンターを造作しました。食事や仕事だけでなく、友人との会話もカウンターで出来るようにしています。

カウンターの内側には目立たずに電子レンジや食材などを置けるようにIKEAの製品を使った収納庫を新設、コンパクトながら使い勝手のいいキッチンになっています。

テレビは落ち着いた雰囲気を崩すので間仕切り収納内に隠しています。高くした天井と、ウッドブラインドやブルーのクロスがリビングを男性の部屋らしく見せています。

水廻りはコンパクトながらも収納を多数設置。寝室もリビングとは異なるクロスを貼ることで、クールダウンしやすい空間になっています。

資産性を検証

20代後半の男性が買われたこちらの物件、いったんは最長の40年ローンにされています。そうすると、月々のローン支払いは約36,000円、管理費と修繕積立金を併せても51,000円となっています。仮に固定資産税などを平均的に含めたとしても、なんと支払いは月々6万円以下です。

一方でこれだけスタイリッシュにリノベーションした都心のマンションだと、不動産業者さんの見積もりによると賃貸価格は80,000円?95,000円とのこと。

つまり、転勤や結婚で自分が住まなくなったとしても、マイホームをもっていることで「困る」どころか、逆に「生活を支えてくれる」物件になるんです。

ある程度立地の良い場所に住む前提で、月5万円以上の家賃を払われているのであれば、年齢に関係なく「中古物件+リノベーション」を通じた資産形成は「有効」だと思います。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

092-980-1100

営業時間 10:00~18:00 (水曜休み)