夫婦2人がこれからの生活を楽しむ都会の家 | はぴりの!リノベーションプランニング集

はぴりの!の電話番号

リノベーションプランニング

夫婦2人がこれからの生活を楽しむ都会の家

所在地 福岡市博多区博多駅南
物件価格 1,150万円
リノベーション費 750万円
管理費・修繕費 15,660円 / 月
築年数 1974年9月
広さ 72.12平米
間取り 1SLDK

リノベーションのポイント

日当りの良いマンションの東南角部屋を、60代からの「新生活の場」に選ばれたご夫婦がリノベーションされました。単なる「バリアフリー」や「収納たっぷり」のリフォームではなく、これからの人生を「楽しく過ごす」ためのリノベーションとなっています。

床材にはサンワカンパニーの漆黒に近い個性的なフローリング材を選ばれ、その床に負けないようにキッチンはステンレス製品を選定されました。アヴァンギャルドになりがちなステンレスやタイルなどの無機質な素材をアクセントとして、オーダー家具を含む木製品と明るいクロスでバランスをとることで、全体としてはオトナ仕様の落ち着いた雰囲気となっています。

広い玄関土間には外光が差し込み、そこから樹脂製の建具を通じて収納ゾーンにも明かりが届くだけでなく、寝室にも造作の室内窓を設置しているので、宅内の様々な方向に光と風が抜ける仕様になっています。ソファ代わりに畳が置かれた小上がり(内部は収納スペース)があるため、実家に立ち寄られた子どもさんが泊まることも可能な間取りです。

コンセプト

博多駅付近の地価は、この10年で大きく上昇しています。九州新幹線の開通や近隣の商業施設のオープン、それに伴う人の動きが変化したことで、これまでは「都心に近いけれど、開発が止まっていたエリア」も含めて大変注目を集めています。

今回のマンションは築年数が古いものの、近隣に銀行やスーパーなどの生活関連施設も多く、博多駅にも自転車で通える距離ですので、賃貸に出しやすい物件です。しかも、これからの少子高齢化時代のニーズにあった「1LDK+広い収納」タイプのお部屋ですので、お家賃の設定も近隣同サイズのお部屋と比較して3割以上はアップ出来ます。

今回のお客さまは家族四人で住んであった広い戸建てを売却され、これからの夫婦二人の生活に合わせてコンパクトなマンションに住み替えをされました。家族構成と時代の変化にあわせて、これからはマイホームも「住み替え」が出来る物件を選んでおくことが「お家選びのコツ」ではないでしょうか。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

092-980-1100

営業時間 10:00~18:00 (水曜休み)