20畳オーバーのリビングで暮らすゆとりの空間 | はぴりの!リノベーションプランニング集

はぴりの!の電話番号

リノベーションプランニング

20畳オーバーのリビングで暮らすゆとりの空間

所在地 福岡市博多区那珂
物件価格 1,280万円
リノベーション費 700万円
管理費・修繕費 16,140円
築年数 1989年2月
広さ 74.3平米
間取り 3LDK

リノベーションのポイント

ご家族4人が広々と暮らせるように、70平米台のマンションなのにリビングを20畳以上確保したゆとりを感じさせるお家です。

多くの子育て世代に聞いてみたところ、小学校までの子どもたちが勉強するのは個室よりもリビング。しかも、小さな子どもたちはあちこち走りながら遊ぶのが大好き!

そこで、ダイニングセットやソファーを置いても親子がストレスなく過ごせるリビングを中心に、廊下や水廻りはコンパクトにまとめました。それでも、収納はニッチスペースも活かしてあちこちに配置しています。

元々の配置ではリビングの真ん中に「PS(パイプスペース)」がある不思議な間取りのお家だったのですが、現地で何度もシミュレーションした結果、新しいお家ではその痕跡すら感じさせない間取りに生まれ変わりました。

資産性を検証

福岡都市圏では、新築マンションの価格がどんどんアッブしています。その一方、ほとんどのサラリーマン世帯では大きく収入が伸びていません。将来が不確定な時代だからこそ、住宅ローンという生涯でもっとも大きな買い物では「出来るだけ無理をしない」ことが大切です。

今回のお宅も物件費とリノベーション費を併せて1,980万円となっていますが、近隣の新築と比べると3割近くも予算削減が出来ている上に、設備や内装に関しては「新築以上」のグレードに仕上がっています。

リノベーションだと単に設備を入れ替えるだけでなく、現代人のライフスタイルにあった生活空間へと間取りや設備を更新し、さらに住む人の個性を感じさせる空間にすることが可能です。生活の場としての「不動産」をトータルコストで考えた時に、これからの時代のスタンダードは「中古物件+リノベーション」であることは間違いありません。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

092-980-1100

営業時間 10:00~18:00 (水曜休み)