昭和テイストな3DKが1LDKに大変身 | はぴりの!リノベーションプランニング集

はぴりの!の電話番号

リノベーションプランニング

昭和テイストな3DKが1LDKに大変身

所在地 福岡市南区
物件価格 900万円
リノベーション費 618万円
管理費・修繕費 12,500円
築年数 1984年6月
広さ 51.0平米
間取り 1LDK

リノベーションのポイント

販売時は「部屋数が多い方が売りやすい」という時代だったのでしょうが、それにしても51平米に3DKをレイアウトするのは無理があったようです。改装前のお宅にはほとんど収納スペースもなく、家電や家具を置いた室内は「モノであふれている」という状態でした。

そんなお宅をお一人で暮らされるお客さまが購入され、余裕を感じさせるレイアウトにリノベーションされました。床にはサンワカンパニーの個性的なフロア材を採用する一方、建具やキッチンはシンプルなテイストで統一することで、全体の雰囲気はスッキリとさせました。

男性のお客さまには小さく感じられるお風呂を1416にサイズアップし、キッチン対面にはIKEA製品をベースにした造り付けの収納兼カウンターテーブルや本棚を造作しました。また、寝室には壁面を利用した大容量のクローゼットを新設しています。

レイアウトを大胆に変えたことで、いくつになってもスッキリと暮らせるヒントがたくさん詰まったお家になりました。

資産性を検証

不動産表記的には「高宮駅から徒歩5分」ですが、実際は徒歩10分弱の幹線沿いにある立地のよいマンションです。3階の窓からは街路樹の緑が見え、優しい雰囲気を感じさせる物件でした。

そんな立地のいいマンションが、今回の例では物件費と工事費の合計で約1,500万円です。仮に35年払いで全額を借入れたとしても、月額の支払いはおよそ4万円(金利は0.600%で計算)です。管理費などを含んでも52,500円。この価格で、このグレードのお部屋に住むことは「新築」でも「賃貸」でも不可能です。

都心での生活を楽しむことはもちろん、将来的には「売ったり、貸したり」することも容易な資産性の高い物件です。実需(実際に自分が住むことを目的にした物件購入)と資産運用の併用をお考えの場合、こちらの物件のように「広さ」よりも「立地」を優先させることが大切です。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

092-980-1100

営業時間 10:00~18:00 (水曜休み)