古民家を改装したこだわりの焼肉店 | はぴりの!リノベーションプランニング集

はぴりの!の電話番号

リノベーションプランニング

古民家を改装したこだわりの焼肉店

所在地 うきは市吉井町
物件価格 不明
リノベーション費 800万円
管理費・修繕費 なし
築年数 不明
広さ 110㎡

リノベーションのポイント

吉井町の町家が並ぶ一角にある建物を、焼肉店へと改装させて頂きました。外通りに面した入り口の雰囲気を損なわないために、既存建具の内側に「内入り口」を設置。雨よけとしても役立つスペースにしました。

店内の床には足場板を設置して、わざとラフな感じに仕上げています。一方の小上がり部分は家族連れでもくつろげるように明るいクロスを貼り、様々な世代のお客さまに受け入れられる空間となっています。

飲食店の改装でとても気を使うのが、トイレなどの水周りです。どんな素敵なお店でも、清潔感のない水周りでは残念な気持ちとなってしまいます。その一方で、家庭的過ぎる仕上げだとお客さまを現実へと引き戻してしまいます。

今回の改装では民生品やクロスを上手に使って改装費自体は抑えつつ、お客さまに飽きを感じさせない居心地の良いお店にすることを目指しました。

コンセプト

以前はラーメン店として営業していた古民家を購入したオーナーが、現代的な焼肉店へと改装されました。全体としては古民家ならでは雰囲気は残しつつ、飲食店として営業しやすいレイアウトに更新しています。

店舗系の改装の中でも、特に飲食店の改装にはたくさんの「注意点」があります。排煙だけでなく吸気の確保、動力(三相200ボルト)の引き込み、グリーストラップの設置、緊急避難路の確保や器具の設置、調理ゾーンにおける衛生設備の設置など、通常の家庭をリフォーム(リノベーション)する時と比べてかなりの準備が必要です。

そのため、費用的にも同サイズの家を改装する際と比べて高額になりがちですが、今回は手頃なラインナップが揃っている一般住宅設備を活用することで、平均的な店舗の改装と比較して低予算で飲食店の内装工事及び厨房機器の設置を実現しました。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

092-980-1100

営業時間 10:00~18:00 (水曜休み)