家の中に光が溢れるオトナ仕様の2LDK | はぴりの!リノベーションプランニング集

はぴりの!の電話番号

リノベーションプランニング

家の中に光が溢れるオトナ仕様の2LDK

所在地 北九州市小倉北区
物件価格 400万円
リノベーション費 800万円
管理費・修繕費 14,640円
築年数 1979年2月
広さ 73.2㎡
間取り 2LDK+S

リノベーションのポイント

購入前のお部屋を内覧をした時に「この傷み具合だと、部分補修では無理だな」と言わざるを得ないほど傷みが激しいマンションでした。しかも、メインとなる廊下の天井高が180センチほどでしたので、お手頃な価格だったにも関わらずなかなか売却が決まらない物件でした。

そんなお部屋をほぼスケルトンにすることで廊下位置を変更し、暗かったお風呂やトイレなどの水周りを開放的な空間へと拡大しました。さらに毎日を心地よく過ごせるよう、廊下に面した洋室建具には光を通すスクリーンウォールを設置。無機質なアクリルの扉が、プライベートと共有部を程よくセパレートしています。

床材にはサンワカンパニーの無垢材を使用し、広々とした玄関ホールにも輸入タイルを敷き詰めました。リビングの照明には存在自体がインテリア性を持つ黒のダクトレールをベースに、天然木を利用した間接照明を設置することで、仕事で疲れた時でもオンとオフの切り替えがつきやすい空間となっています。

資産性を検証

「物件代が400万円の家に、リノベーション費が800万円なんて」と思われるかもしれませんが、これだけの規模でスケルトン工事をし、内装や設備をすべて更新したからこそ「今後の長期間にわたる資産性」が大幅にアップしたと言えます。

諸経費を含めて1,300万円を35年ローンで借りた場合、月々の支払いはおよそ36,000円です。そこに管理費と修繕費を加味したとしても、支払い額はおよそ5万円。一方、不動産会社の方にこちらの部屋を見て頂いた結果、8~10万円のお家賃で貸し出すことが可能だろうとの見立てでした。

新築マンションの価格が急速にアップしている中で、中古物件の価格もアップしています。しかし、一見「ボロボロ」であっても、きちんと「生まれ変わる家」を見極めることができれば、きっとあなたの将来の生活を支えてくれるマイホームに出会えます。人口が減少していく時代だからこそ、これまで以上に資産性を重視した物件選びが重要です。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

092-980-1100

営業時間 10:00~18:00 (水曜休み)