親子が笑顔になれる「遊園地」のような家 | はぴりの!リノベーションプランニング集

はぴりの!の電話番号

リノベーションプランニング

親子が笑顔になれる「遊園地」のような家

所在地 福岡市南区
物件価格 780万円
リノベーション費 720万円
管理費・修繕費 16,800円
築年数 1988年5月
広さ 75.4㎡
間取り 3LDK

リノベーションのポイント

育ち盛りの子どもたちに「歩く時は足音を立たないように!」と注意したくない。そんな思いを強くされたパパとママが選んだお家は、奥さまのご実家にほど近いマンションの1階でした。

素足で歩いても気持ち良いように、床には無垢材を設置。そして、できるだけ仕切り壁をなくして、ハンモックも設置できる大空間を作りました。

この10年ほどで、小さな子どもを持つご家族が希望する間取りは大きく変化しています。いまの子どもたちはリビングで遊び、ご飯を食べ、そして勉強もします。親子の関係が「友達」のようになっているのに、新築の間取りはどうしても「家族分の個室を確保すること」が主流となっています。

子どもが小さな間は大空間のリビングを確保し、思春期には必要に応じて個室を確保できる間取りにしておけば、子育て期だけでなく老後のご夫婦にとっても住みやすい家になることは間違いありません。

資産性を検証

今回リノベーションをさせて頂いたお宅の隣で、不動産会社さんが一般的なリフォーム(リノベーション)をしたお宅が940万円で販売されていました。

写真を掲載出来ないのが残念ですが、ドアは傷んだ部分を塗装しただけで、キッチンも一部分のみ交換。もちろん全体の間取りも変えていなかったので、せっかく手を入れたお家なのに「昭和な雰囲気のまま」のなんとなく薄暗いお宅でした。

確かに、はぴりの!でリノベした今回のお宅と比べると、940万円はお手頃です。ただし、仮に35年間払いで、940万円のローンを組んだとすると月々の支払いは27,000円くらい。1,500万円の場合だと41,000円くらい。

もちろん「コスト」は大切な指標ですが、同時に見えない部分の「安全性」や、住んでいる間の「満足感」も含めて、マイホームを資産に変えていく考えがあってもいいのではないでしょうか。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

092-980-1100

営業時間 10:00~18:00 (水曜休み)