2匹の猫と新しい家族の家 | はぴりの!リノベーションプランニング集

はぴりの!の電話番号

リノベーションプランニング

2匹の猫と新しい家族の家

所在地 福岡市博多区
物件価格 1,880万円
リノベーション費 850万円
管理費+修繕積立金 13,350円
築年数 1989年6月
広さ 約76.5㎡
間取り 2LDK+WIC

物件紹介ムービー

リノベーションのポイント

もともと2匹の猫を飼っていたご夫婦の間に、とってもかわいい女の子が生まれました。そんな3人と2匹が気持ちよく暮らせる家をデザイン及び施工させて頂きました。

生まれたばかりの赤ちゃんに勉強部屋が必要になるのは、10年以上先のこと。そこで、今回のお宅では「将来的には子ども部屋になる空間」も、当面はリビングとして使えるようにレイアウトしました。しかも、将来子どもが2人になっても仲良くセパレートして使えるように、建具や電気配線などは2区画として使えるよう準備されています。

一方、元々家族として暮らしていた猫たちのためには素敵なキャットウォークと専用のトイレスペースがプレゼントされました。しかも、いたずら好きな猫たちが爪とぎをしてもクロスが傷つかないよう、リビング空間の大部分はタイルで覆われています。長くみんなが暮らす家だからこそ、それぞれがストレスを感じないように工夫された空間となっています。

資産性を検証

今回のお宅は1989年に建築されたマンションでしたので、新耐震基準で作られています。この年式であれば、お得な「住宅ローン控除」が使えます。

住宅ローン控除は借り入れ後の最長10年間、年末に残っているローン残高の1%分が所得税から控除される制度で、最大400万円が減税(実際の減税額はそれぞれのお客様の所得や状況によって異なります)されます。住宅取得の借入と同時に「リフォーム(リノベーション)費用」も借入れた場合、それらの総額が減税額のベースとなるのでとってもお得なんです。

例えば物件費とリノベ費、諸経費の合計2,900万円のローン(金利1.0%で35年払い)を組んだ場合、申込者の年収を500万円とすると住宅ローン控除は合計で225万円にもなります。実際には購入する物件やお客さまの収入などによって適応される制度が異なりますので、不動産会社の担当者や税理士さんに聞いてみてくださいね。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

092-980-1100

営業時間 10:00~18:00 (水曜休み)