「シンプル」にこだわる | はぴりの!リノベーションプランニング集

はぴりの!の電話番号

リノベーションプランニング

「シンプル」にこだわる

所在地 福岡市中央区草香江
物件価格 1,600万円
リノベーション費 900万円
管理費+修繕積立金 16,000円
築年数 1978年8月
広さ 約81.3㎡
間取り 3LDK+S

物件紹介ムービー

リノベーションのポイント

構造壁が多く、お風呂やキッチンの移設がとても難しいマンションでしたが、逆に「変えられないこと」を個性と考え、間取りではなくディティールにこだわりました。その結果、全体のトーンはシンプルだけど、とても温かみのあるお家となりました。

今回、床材にはサンワカンパニーのマホガニー系の無垢材を使用しています。しかも、乱尺(一つずつの長さが異なるフローリング材)を組み合わせたことで、とっても立体的な空間となりました。また、お家の中で一番のアイコンになっているキッチンは、背面の仕上げ(タイル)にこだわり、IKEA製のカップボードと組み合わせたことで個性あふれるキッチン空間となっています。

リノベーションではつい「間取りの変更」に注力しがちですが、実際は「住みやすさ」を重視し、「変える必要のない部分はそのままにしておく」ことが、これからのサスティナブルな社会では基本的な考えになってくるのではないでしょうか。

資産性を検証

草ケ江小学校は、福岡市内でとても人気がある小学校です。今回のご夫婦は子どもさんの学区を選定される中で、さまざまな事情を勘案してこの校区に建つマンションを選ばれました。

築40年近いマンションにもかかわらず、改装前の販売価格が1.600万円でした。この価格を「高い」と言えば高いのですが、これだけ年月が経ってもこの価格が維持されているということは、立地の希少性が高いことの裏付けとも言えます。

新築マンションの場合、仮に当初は5,000万円の物件でも、立地によっては20年後に半額以下となってしまうことも考えられます。技術の進歩に伴い、マンションの耐用年数も少しずつ伸びています。長く住むために大切なのは「建物のメンテナンス」です。将来の資産性を考える時には「立地と管理」を重視しておくと「後悔しないマイホーム」に巡り合えることになります。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

092-980-1100

営業時間 10:00~18:00 (水曜休み)