オールステンレスのキッチン&無垢フローリング | はぴりの!リノベーションプランニング集

はぴりの!の電話番号

リノベーションプランニング

オールステンレスのキッチン&無垢フローリング

所在地 北九州市八幡西区
物件価格 739万円
リノベーション費用 540万円
管理費+修繕積立金 12,380円
築年数 1990年3月
広さ 約73.17㎡
間取り 2LDK+S

リノベーションのポイント

フルリノベーションの場合、どうしても予算規模が大きくなりがちですが、金額を抑えたい時には「間取りをできるだけ更新しない(触らない)」ことで夢を叶えられる場合があります。

今回のお客さまの夢は「サンワカンパニーのグラッド45(オールステンレスのキッチン)」が似合う家にすること。そして、現実的な予算として500万円前後で収めること。

この二つの目的を両立するために、元々のレイアウトはあまり変更せず、なおかつ「使えるものは使う」というコンセプトで基本プランをまとめました。間取り更新を最小限にすることで予算を確保し、夢だったキッチンと、それを引き立たせる無垢材のフローリングを施工することができました。

無機質なステンレスキッチンに暖かみのある無垢材を組み合わせたことで、とってもシャープなお家に仕上がりました。

資産性を検証

折尾駅から徒歩圏内のマンションだったのですが、ちょうど「大規模修繕」で外壁や共用廊下の工事を実施される直前に購入されたため、上昇前の価格で購入することが出来ましした。

実際、中古物件の売買では「外観(見た目)」が価格に比例します。外観が「さみしい」物件でも、外壁塗装やエレベーター交換などが大規模修繕計画で予定されている場合、その実施以降は「価格上昇」することがあります。中古物件を購入する際には「過去の修繕履歴」と「これからの修繕計画」をしっかり確認することで、現時点では気づきにくいその物件の「メリットとデメリット」を把握できます。

マンションは「立地」と「管理」で選べと言われますが、実際にはそれらを元に「将来の生活がハッピーになる」ための人生プラン策定と、その実現に向けた資金計画の組み立てが大切です。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

092-980-1100

営業時間 10:00~18:00 (水曜休み)