オトナ2人が暮らすゆとりのリビング | はぴりの!リノベーションプランニング集

はぴりの!の電話番号

リノベーションプランニング

オトナ2人が暮らすゆとりのリビング

所在地 筑紫野市
物件価格 2,050万円
リノベーション費用 950万円
管理費+修繕積立金 18,550円
築年数 1999年2月
広さ 約86.01㎡
間取り 1LDK+S

物件紹介ムービー

リノベーションのポイント

JR二日市駅から徒歩2分と言う立地の良い86平米の4LDKのマンションを、大胆に1LDKへと改装させて頂きました。

お住まいになるのが大人2名だったため、玄関ホールからリビングにかけてはラグジュアリーな空間を志向し、床材に石目調のフローリングを採用しました。一方、建具は黒に近いアッシュ柄の面材を採用したことで、より一層豪華な雰囲気を感じる空間となっています。

リビングには100インチサイズのスクリーンとプロジェクターを設置し、ご主人の趣味であるスポーツ観戦をより楽しめるようにしました。一方、キッチンにはIKEA製品を活用したカウンターを配置して個性的なクロスを貼ったことで、ホテルのような空間となっています。

また、ユニットバスを壁際に移設し、元々設置されていた窓と隣接して設置したことで、ジェットバスに浸かりながら外の景色が楽しめるようになっています。

資産性を検証

今回のお宅はJR二日市駅まで徒歩2分、西鉄二日市駅までも徒歩10分という好立地にあるだけでなく、セコムとの契約が全戸で結ばれているセキュリティ的にもしっかりしたマンションでした。

この地域のランドマークのような建物だったこともあって物件価格は高めでしたが、今回改装した下の階のお部屋が賃貸では12万円で募集されていたことからも、このお宅の資産性の高さをうかがい知ることができます。

そんなマンションの1室を950万円かけて改装していますが、ジャグジー機能付きのユニットバスや天井付ホームシアター、エコカラット、IKEA製のオリジナルキッチンカウンターなど様々なオプションを加味したことを考えると、コスト管理をしっかりできた現場だったと言ってもいいのではないでしょうか。

建物自体の資産性とリノベーション部分のコスト管理を、トータルで意識することが大切です。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

092-980-1100

営業時間 10:00~18:00 (水曜休み)