スッキリと、そしてシンプルに暮らす家 | はぴりの!リノベーションプランニング集

はぴりの!の電話番号

リノベーションプランニング

スッキリと、そしてシンプルに暮らす家

所在地 福岡市中央区
物件価格 非公開
リノベーション費用 950万円
管理費+修繕積立金 非公開
築年数 1984年4月
広さ 69.16㎡
間取り 2LDK+S

物件紹介ムービー

リノベーションのポイント

お客さまからのご希望もあり「シンプルで、スッキリとした雰囲気」を目指しました。全体のテイストを白ベースにすることで、空間の広がりを感じるお宅になっています。

お子さんがまだ小さかったため、当面はリビングを中心に広々と過ごされるようにレイアウトしています。間仕切りを可動式にして開放感を確保しているだけでなく、玄関付近の3箇所に設置した収納や洗面室とキッチンの2WAY動線、さらにリビングに設置した巨大な壁面収納など各所にスッキリと暮らすためのアイデアが盛り込まれています。

実は今回のお宅を改装中、共用部分である配水管から漏水が発見され、一緒に補修工事をさせて頂きました。築年数を経た物件はどうしても傷みがでますが、大切なのはそれらを補修できる体制作りです。新築の方が「不具合が出にくい」ことは事実ですが、永遠に「新築」ではありません。だからこそ、管理が行き届いた物件を選ぶことが大切なのではないでしょうか。

資産性を検証

今回の物件は福岡市中央区でも特に人気の高いエリアにあったため、中古物件でも価格はそれなりにします。このエリアにある70平米前後の新築マンションであれば、グレードによるものの5千万円以上が当たり前となっています。

現在は金利が安く、状況次第では年収の8倍近くまで貸してくれる金融機関もあるので、仮に年収600万円あれば5,000万円の家を購入することは「可能」かも知れません。デベロッパーの営業さんは「年収400万円あれば、3,500万円でも購入できますよ」と言われますが、実際に「買える=幸せな生活」かどうかについてはしっかりと考える必要があると思います。

データ上では、日本人は可処分所得の3割以上を「住宅関連」に支出していますが、欧米では2割以下に抑えることでQOLを高めていると言われています。少子化が進む日本でも、不動産に対する考え方を根本的に変えるべき時代がすぐそこまできています。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

092-980-1100

営業時間 10:00~18:00 (水曜休み)