オリジナル建具で隠されたキッチン収納 | はぴりの!リノベーションプランニング集

はぴりの!の電話番号

リノベーションプランニング

オリジナル建具で隠されたキッチン収納

所在地 佐世保市
物件価格 1,780万円
リノベーション費用 1,050万円
管理費+修繕積立金 7,280円
築年数 2001年5月
広さ 61.56㎡
間取り 2LDK+WCL

リノベーションのポイント

JR佐世保駅から徒歩圏内にあるマンションを購入されたご夫婦が、落ち着いたオトナ二人の生活を満喫できるゆとりの空間にリノベーションされました。

リビングのもっとも目立つ場所に造作されたキッチン収納庫には、オリジナルの木製建具を設置。アイアン製の取っ手がアクセントになった、オンリーワンの収納スペース兼インテリアが完成しました。そこからパントリーを経由して洗面室へも行ける動線となっているので、毎日の家事ストレスも軽減できるレイアウトになっています。

図面表記だとリビング空間は15.5畳となっているものの、隣接した和室に間仕切り戸を設置していないため、20畳オーバーのリビング空間が完成しています。個室の数を優先せず、全体のゆとりを大切にしたオトナ向きのお宅が完成しました。

資産性を検証

全国的に人口減少が進んでいますが、だからこそ「立地」の重要性が増しています。

今回のマンションはJR佐世保駅まで徒歩5分の好立地にあり、買い物や移動にとても便利な物件でした。また、建物の一部を長崎県住宅供給公社が管理しており、長期的な建物の維持管理についても安心できる体制であることも大きな特徴でした。

住宅を購入される方にとって、実は「よい立地」という指標はあいまいです。自然豊かな環境を好む方と、都心部での生活を好む方の想定する「よい立地」はまったく異なるからです。

不動産のプロが考える「よい立地」とは、人口が減る10年後でも「貸しやすい場所」です。シングルまたは2人暮らしが中心となる時代に、そういうセグメントのお客さんが借りたくなる不動産を持っておくと「将来の生活がハッピーになる」可能性が高まるのではないでしょうか。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

092-980-1100

営業時間 10:00~18:00 (水曜休み)