はぴりの!(ハッピーリノベーション)では、定年後に2人で気持ちよく暮らすためのリノベーションをご提案しています。

はぴりの!の電話番号

定年後のリノベーション

定年後に2人で気持ちよく暮らすためのリノベーション

定年退職を機に、リノベーションのご相談をして頂くお客さまが増えています。

ご相談頂く内容は様々ですが、今後の“時間”と“空間”について多くの方が真剣に考えておられます。定年後の新たな人生だからこそ、もっと楽しく&もっと快適に過ごすためのリノベーションを、はぴりの!と一緒に考えてみませんか?

安心&安全にこだわりながらも、シンプルでムリのない価格でリノベーションしましょう。

はぴりの!がシニア世代向けに少しだけ意識しているのは「身体能力がダウンしたり、介護が必要になった時でも、“楽しく”て“生活しやすい”ように改修しておく」という点です。

バリアフリーにすることや、手すりをつけることも重要かも知れませんが、これからの新たな生活に向けてせっかくの貯えを拠出する以上「ワクワクする家」にしたいと思いませんか?

事例その1

李朝家具と打掛が映える和室

※写真をクリックすると拡大表示します。

これまで頑張ってきた自分へのご褒美として「朱色」にこだわった和室へとリノベーションされました。若い頃から集めてこられた家具や着物を飾りながら、ゆっくりと時間を過ごすためのお部屋です。このお部屋で使うために、こだわりの和紙をオーダーメイドさせて頂きました。

事例その1

ギャラリースペースのある家

※写真をクリックすると拡大表示します。

法事などで家族が集まった時のために、和室を洋室にリノベーションされました。画家である妹さんが描かれた絵をかけるスペースがなかったので、全体の雰囲気を壊さないように元の「床の間」を活用してギャラリースペースをしつらえました。

暮らしの悩みを解消しつつ、日々の生活を楽しくするデザインで。

はぴりの!がご提案するシニア向けのリノベーションでは、バリアフリーや断熱など機能的な部分はもちろん、日々の生活が楽しくなるための間取りやデザインにもこだわっています。

もちろん、簡単な補修や傷んだ設備の交換だけでも、お気軽にご相談下さい。その場合でも、単に新しい設備に「交換するための見積もり」ではなく、お客さまが目指している暮らし方を踏まえた上で「こうしたら、いまの悩みを解決出来ますよ」という一歩踏み込んだご提案をさせて頂きます。

バリアフリーで暮らしやすく!

また、イメージしかない状態でリノベーションを検討中の方向けに、“傷んだ部分の補修”と“これからの暮らしに合う設備や間取りの改修”がセットになった、定額制のパッケージもご用意しています。定額制にすることでプランニング中に「上を見過ぎる」ことがなくなり、無駄遣いを防ぐ効果もあります。

若い夫婦がIKEAや無印良品の家具や雑貨を使って、オシャレに(しかもコストをかけず)暮らしているように、安価でデザインの優れたものに対する人気は世代を超えて変わりません。

シニア世代が無理せず暮らしやすくて、ワクワクするリノベーションを、たくさんの会話を通じてご提案します。

改修したい部分を決められている方には具体的なデザインとお見積もりを、まだ漠然とした考えの方には参考となる定額制のプランニングをご提案させて頂きます。

定年など人生の節目を迎えたタイミングで、これからの暮らしを豊かにしていくための「家のあり方」について、私たちと一緒に考えてみませんか?はぴりの!ならムダな費用を抑えつつ、住むこと自体がワクワクする家にリノベーションすることが可能です。

まずはこれまでの暮らし方や今後のライフプランをじっくり聞かせて頂くことから、はぴりの!とお客さまの関係はスタートします。人生経験豊かなカスタマーアドバイザーが、これからの「理想の住まい」作りをお手伝いさせて頂きます。

2つのシニア向け「定額制」リノベーションプラン

はぴりの!300「ご予算300万円のシニア向けリノベーション」

  • 予算を300万円(税別)とし、その中で重点的に改修ポイントをご提案します。
  • 現在お住まいの住居について、様々な角度から傷み具合をチェックします。
  • 主に生活するリビングと水廻りの改修が中心となります。
  • バリアフリー化も進めながらも、明るく気持ちのよい家になるようデザインします。
  • 戸建ての場合、経年で傷んだ設備の更新が中心となる場合があります。
  • 傷んでいる部分の補修と併せて行うので、プランニング内容はお客さまによって異なります。

はぴりの!500「ご予算500万円のシニア向けリノベーション」

  • 予算を500万円(税別)とし、その中で重点的に改修ポイントをご提案します。
  • 主に生活するリビングと水廻りを中心に、生活しやすい間取りとなるよう全体の配置を見直します(使用されることの少ない部屋は、必要最低限の補修とします)。
  • バリアフリー化も進めながらも、明るく気持ちのよい家になるようデザインします。
  • 傷んでいる部分の補修と併せて行うので、プランニング内容はお客さまによって異なります。
無料相談会のご案内
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

092-980-1100

営業時間 10:00~18:00 (水曜休み)