ブログ

マイホームの「予算」って・・・

先週末、サンワカンパニー福岡ショールームで「失敗しないマイホーム選びの&リノベーション説明会」を開催させて頂いたところ、想像以上に多くのお客さまにご来場頂きました!本当にありがとうございます♪

説明会では「戸建て vs マンション」のポイント比較や「新築 vs 中古」のメリット&デメリットなどについてご説明した後、具体的な物件情報を交えながらそれぞれのお客さまとじっくりとお話をさせて頂きました。

その中で改めて気付いたことが「マイホームの予算」についてです。

20140128-3.gif

住宅情報誌「スーモ」さんの資料によると、福岡でマイホームを買われる方の平均予算は3,247万円となっています。確かに、新築を中心に考えている方にとっては「このくらいが相場」と思われるのかも知れませんが、私たちがお話しさせて頂いている感覚とは「ちょっと違う」のがホンネです。

ちなみに3,247万円のうち3,200万円を借り入れて、金利を全期間平均1.50パーセント、35年で払った場合、支払い総額はなんと4,100万円強となります。うーん。高い・・・

mainvisual.jpg

例えば、こちらの写真は最低価格が3,480万円の「レジデンス西新パークサイド」。確かに新築ですし、かっこいい物件です。とは言え、場所は西新というより祖原と言うのが正しい感じで、広さはあまり余裕のない70.1㎡ですので、間取りはこういう感じになります。

lo_1070.jpg

一方、私たちが説明会でもご提案した藤崎駅から徒歩7分の場所(高取)にある中古マンション。築年数は34年経っているものの、広さは83.8㎡あります。

98116886479.jpg

なかなか趣のある高級マンションです。そして、こちらの物件をリノベーションした場合の参考プランがコチラ。

はぴりの! 西新-2.jpg

広さを活かした明るいリビングと、キッチンから水回りの導線、ママのための隠れ部屋などが特徴的です。で、こちらの場合、物件価格とリノベーション費用の合計が2,400万円ですので、先ほどの物件と同じ条件のローンにすると支払い総額は3,080万円。なんと、1,000万円も違います。


1,000万円違えば、どんなにステキな家具を買ってもおつりがくるし、家族四人で何度も海外旅行に行けます。夫婦の老後の貯えにとっておいてもいいし、子供の将来に向けて貯金しておくのも現実的ですね。それに広さや間取り、立地、おしゃれ感を考えても「新築にだって負けていない」とはぴりの!は密かに(ですが、強く笑)思っています。


スイマセン。いつも通り話が少し横道にそれてしまいました。本題に戻ると、今回のブログは「予算」についてでした。。。


はぴりの!の説明会にお越し頂いた方はリノベーションに少しでも興味がある方・・・です。そんな方たちですから「予算はできるだけ安くしたい」と思われている方も多いとは思います。それでも、会話している最初は「3,000万円以下で」と言われていた方も、ゆっくり話していると「本当は2,500万円以下にしたい」と言われたり、「安くて住みやすい家があるなら、やっぱりその方がいいですよね」と笑いながら話されるんです。

「アンケート」に答えるとき、多くの人は「よそゆき」と言うか「ちょっといい子」を演じることってあると思います。ですので、住宅雑誌のアンケートではつい「予算多め」に答えたとしても、ホンネでは「安い方がいい」と思っている方って以外と多いんではないでしょうか。

今回の説明会で皆さんとゆっくり話をさせて頂いた結果、はぴりの!では「予算にもホンネと建前があるよね」ということを改めて感じました。

福岡であれば、丁寧に物件を探せば都心部でも2,000万円以下で70平米ぐらいのステキなリノベーションマンションが手に入ります。少し場所を広げれば、1,500万円でも全然大丈夫です!


はぴりの!はこれからも「安くて、魅力的なリノベーションマンション」をどんどん提案していきますので、どうぞみなさんのホンネを聞かせてください♪

※ちなみにサンプルとしてデザインをアップした上記・高取の物件にご興味のある方は、お気軽にはぴりのまでお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA