親子が笑顔になれる「遊園地」のような家

DATA

所在地
福岡市南区
物件価格
780万円
リノベ費用
720万円
管理費+修繕積立金
16,800円
築年月
1988年5月
広さ
75.4㎡
間取り
3LDK
育ち盛りの子どもたちに「歩く時は足音を立たないように!」と注意したくない。そんな思いを強くされたパパとママが選んだお家は、奥さまのご実家にほど近いマンションの1階でした。

素足で歩いても気持ち良いように、床には無垢材を設置。そして、できるだけ仕切り壁をなくして、ハンモックも設置できる大空間を作りました。

この10年ほどで、小さな子どもを持つご家族が希望する間取りは大きく変化しています。いまの子どもたちはリビングで遊び、ご飯を食べ、そして勉強もします。親子の関係が「友達」のようになっているのに、新築の間取りはどうしても「家族分の個室を確保すること」が主流となっています。

子どもが小さな間は大空間のリビングを確保し、思春期には必要に応じて個室を確保できる間取りにしておけば、子育て期だけでなく老後のご夫婦にとっても住みやすい家になることは間違いありません。
BEFORE
AFTER