IKEA + ウッドワン = シャビーシック | はぴりの!リノベーションプランニング集

はぴりの!の電話番号

リノベーションプランニング

IKEA + ウッドワン = シャビーシック

リノベーションイメージ
間取り
所在地 福岡県筑紫野市
物件価格 購入済み
リノベーション費 600万円
管理費・修繕費 不明
築年月 1997年10月
広さ 96.79平米
間取り 4LDK

リノベーションのポイント

奥さまがウッドワンの優しい木の雰囲気を感じさせるキッチンを気に入られていたこともあり、そこからデザインが広まっていきました。キッチンのテイストに合わせて、背面のカップボードはIKEAで選定した同じイメージの製品を設置。洗面所などでもIKEA製品を使ったので、全体的に統一感が生まれています。

玄関横には巨大なクローク(オープンタイプの収納庫)を設置し、なんとなく「狭く」感じられた空間が「利便性もアップしつつ、落ち着いたシャビーな雰囲気」を感じさせる玄関ホールへと生まれ変わりました。

また、リビングと横にある和室間に建具があったことで、どうしても「一体的に使いにくい」仕様だったので、両室間の壁と建具を撤去し、ウッド製ブラインドを設置してリビングをより広く感じられるようにしました。

お家のテイストを決める大切な要素である「床材」と「壁紙」にこだわったことで、落ち着いた雰囲気ながらも、それぞれのお部屋に「メリハリ」が生まれています。

資産性を検証

数年前に購入され、家族三人で住まれていたマンションを「そろそろ子どもも落ち着いてきたので、もう少しおしゃれに暮らしやすくしたい」というご依頼を受けて改装させて頂きました。朝倉街道駅の近くにある物件でしたので、福岡市内のマンションと比べると「とっても広い!」と感じるお宅です。

ほとんどの場合、同じエリアの新築を購入するよりも中古物件を購入して、それを「自分らしく」リノベーションした方が安くなります。しかも、新築の場合「物件や部屋を選ぶことはできる」けれど、「内装や間取り、デザインは(ほぼ)決まっている」のが実際です。

70平米だから3LDK、80平米だから4LDKという仕様は「もっとも売りやすい」と事業者が考えている「お仕着せのルール」です。「広い家に住みたい、でもそんなに個室の数はいらない」という、最近のご家族のニーズを満たしつつ費用を軽減するためにも、やっぱり「中古+リノベーション」は有効だと思います。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

092-980-1100

営業時間 10:00~18:00 (水曜休み)