家族6人が暮らす72平米のマンション | はぴりの!リノベーションプランニング集

はぴりの!の電話番号

リノベーションプランニング

家族6人が暮らす72平米のマンション

所在地 福岡市博多区
物件価格 1,250万円
リノベーション費 835万円
管理費+修繕積立金 15,660円
築年数 1974年9月
広さ 約72.1㎡
間取り 3LDK+S

リノベーションのポイント

「子ども4人とご夫婦の計6人が、72平米のマンションで心地よく暮らす」ことを目的に、デザインさせて頂きました。同じ予算でも、郊外であれば中古戸建を買えるのでしょうが、将来の人口減少時代を見越したご家族が選んだのは博多駅まで自転車で通えるマンションでした。

72平米に子ども4人の部屋をそれぞれ確保すると、現実的には生活スペースが不足します。そこで、子どもたちの性別と年齢差を考えて「受験などで個室が必要な時に、必要な空間が確保できる」ようにレイアウトしました。

さらに宅内を有効活用するために子ども部屋にはロフト兼収納を設置し、立体的に空間を使っています。全体的な建具やキッチンなどは「家庭的な温かみ」を残しつつも、ベースとなる床材にサンワカンパニーの黒い無垢フローリングを使うことで、温かさとスタイリッシュさが程よく混在した空間になりました。

資産性を検証

タワーマンションのカーストが話題になる時代、最上階の東南角部屋と言えば(一般的な新築であれば)「もっともハイクラスなお部屋」です。しかし中古でマンションを買う場合だと、新築時ほどの価格差にはなりません。ご存知のように不動産の資産性を計る最大のポイントは「立地」ですが、マンションの場合、それに加えて「日当たり(抜け感)の良いお部屋」であることが「階数の差」以上に重要となってきます。

今回のお部屋は「東南角部屋、最上階」。つまり「日当たりが良くて、景色の抜けが良いお部屋」ということになります。

そんなお宅が、今回の例だと月々の支払いが57,342円。管理費などを足しても73,000円前後です。しかも家族6人が気持ちよく暮らせる家を近隣の賃貸住宅で探しても、ほとんど見つかりません。家族構成が「平均と違う」場合や、こだわりたいポイントが明確な場合、リノベーション住宅の魅力はますますアップします。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

092-980-1100

営業時間 10:00~18:00 (水曜休み)