在宅ワークとプライベートが両立する男部屋

DATA

所在地
福岡市西区
物件価格
1,400万円
リノベ費用
970万円
管理費+修繕積立金
25,340円
築年月
1984年5月
広さ
72.72㎡
間取り
2LDK+書斎
在宅ワークといっても、それぞれの職業によって必要なスペースは異なります。また、プライベートと仕事の空間をどのくらい切り離すのか…も、個々人の考えによって違います。

それでも、これからの時代は「100人のお客さまには100通りの空間デザイン」が当然になってきます。規格化された商品を単に提供するのではなく、一人ひとりの事情や要望に併せた最適なソリューションが重視される時代となりました。

コロナ禍以降、はぴりの!でもシングルのお客さまからのマイホーム相談が増えています。これまでは生活の場であったマイホームで「在宅ワーク」が必要となったことで、ニューノーマルな「住まいのあり方」を見直されるきっかけとなっているようです。
BEFORE
AFTER