既存マンションでも「オール電化に出来る」を体感しよう♪

既存マンションのオール電化工事サポートキャンペーン
「IHクッキングヒーター」をプレゼント!

設備の置き換えを中心としたリフォームではなく、スケルトンをベースにしたリノベーションを得意とするはぴりの!だからこそ、「マンションでもオール電化に出来るんだ!」という施工例を増やすことが可能と考えています。

社会が多様化し、サスティナブルな時代へと進んでいく中で、築年数を経たマンションに住んでいるからといって「Iot時代に取り残される」ことが普通であってはならないと考えます。

2017年6月、はぴりの!に改装をご相談頂いたお客さまが住まれていた団地では、共用部の幹線容量が不足していたため、希望されたIHクッキングヒーターが設置できなかっただけでなく、各部屋にエアコンの設置すらできませんでした。

40年前には「エアコンがない」生活が当たり前だったとしても、いまでは小学校にもエアコンが設置されています。機器自体の省エネ化は進んでいるものの、30Aレベルの電力では子育て世代が「普通に」暮らすことは難しいのが現実です。

こういった団地では、残念ながら「団地に住んている者の多くは高齢だから、わざわざお金をかけて電力幹線容量の増強はしなくていいし、個別申請が来ても受け付けない」という判断が理事会によって下されることがあります。

しかし、専有部分だけでなく共有部分の設備も「時代に合わせた仕様」にしていかなければ、建物自体の資産性も軽減し、所有者の満足度も下がります。逆説的に言えば、区分所有者の満足度向上がなければ建物自体の資産性も上がらず、結果としてそれぞれの区分所有者やその不動産を相続する人がデメリットを受けることになります。

今後、自動車が一気にEV(電気自動車)化していきます。しかし、そんな時に「自分たちはもう車に乗らないから、充電設備はいらないよね」という判断が下されるような建物の資産性は、間違いなく下降していくことになります。

はぴりの!が目指しているのは「住まいにお金をかけ過ぎず、毎日の生活がハッピーになる社会」です。そんな社会の実現に向けた中で、これまで建てられた立地の良いマンションを活用することはとても重要な取り組みだと考えています。だからこそ、普通に生活をしている人が「電気容量の不足で困っている」のであれば、「専有部分も共有部分も、時代に応じて必要な改修をすべき」だと私たちは考えました。

管理組合が大規模修繕で建物全体の設備を更新していくのと同様に、専有部分に住む一人ひとりも「便利で、コスト感覚に優れた生活」を楽しんで頂ければ、それが建物の所有者全員に伝わり、その結果、様々な課題の解決へとつながっていくのではないでしょうか。

私たちにできるのは「小さな一歩」に過ぎませんが、まずはそのためのアクションとして「既存マンションのオール電化工事サポートキャンペーン」を実施させて頂きます。

既存マンションのオール電化工事サポートキャンペーン

対 象
  • 築20年以上のマンションにお住いの方、または購入してリノベーションされる方
  • はぴりの!の「おまかせプラン」(相当)で工事をされる方
特 典
最新のIHクッキングヒーターをプレゼント(機器の指定はできません)
備 考
  • 管理組合などとの交渉により、実施できない場合もあります。
  • 改装後1年間の電気料金の推移をお知らせください。
  • 工事の状況、またお住い後の様子を当社並びに当社が了解するメーカーなどの広告物に掲載させて頂きます。
  • 当キャンペーンは2018年1月以降に着工されるお客さま全員を対象としていますが、当社が予定している規定数に達した場合、事前の予告無く終了となります。
  • その他、詳細は当社スタッフにお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは

【福 岡】092-980-1100

【北九州】093-513-5252

営業時間 10:00~18:00 (水曜休み)