オトナが恋するマイホーム
オトナが恋するマイホーム

CONCEPT

コンセプト

オトナが恋するマイホーム

2021年1月、はぴりの!の新しいモデルルームが誕生します。博多駅にも程近い築21年のマンションが、シックで落ち着いた空間へと最新のリノベーションで生まれ変わります。

これまで日本の持ち家は「子育て」を中心に見据えていたため、個室数を優先したレイアウトが中心でした。しかし、一般的には35年もの間、住宅ローンを払い続けるにも関わらず、子どもの居室が必要なのはわずか10年ほど。その前後は夫婦を中心とした暮らしが続くことを、日本人は軽視し過ぎたのではないでしょうか。

昭和の高度経済成長期以降、日本では夫婦がお互いを「パパ、ママ」と呼び、子どもを中心とした関係が一般的となりました。しかし、人生の満足度を向上させるためにも、そろそろ日本人も大切なパートナーとの暮らしを中心に見据えても良いと思います。

子育てのための「家」ではなく、夫婦が充実した毎日を過ごせる家を提供したい。アフターコロナの時代を見越し、一人ひとりの大人がもっと楽しく、もっと快適に過ごせるマイホームの形を「くらしデザインカンパニー」を目指すトクラスの協力を得て実現します。

デザイン
デザイン
デザイン
デザイン
デザイン

POINT

01

夫婦中心の暮らしにふさわしい
シックな「オトナデザイン」

高級感のある素材と落ち着いたカラーリングで、上質なオトナ空間へと仕上げます。子ども優先の間取りやデザインももちろん素敵ですが、私たちはもっと大人が楽しむための家づくりがあってもいいと考えます。

仕事も生活も自分らしくエンジョイする大人にふさわしい、シックなオトナデザイン。コロナ以降のニューノーマルな暮らしに対応できるよう、テレワーク環境も整った空間です。

POINT

02

使いやすさと美しさを併せ持つ
トクラスのオーダーキッチン。

キッチンは品質に定評のある「トクラスのオーダーキッチン」を採用します。サイズはなんとコンロ側だけで横幅3.9m。毎日の料理を快適に楽しんでいただけるだけでなく、キッチンがリビングのインテリアになる空間をつくります。

トクラスのカウンター&シンクはすべて人造大理石。素材から自社で研究開発しているトクラス独自の人造大理石は、熱や衝撃に強いのが特徴で、汚れもつきにくく、毎日のお手入れも簡単です。

本当に良いモノを、永く使いたい。そう考える大人にふさわしい、使いやすさと美しさを兼ね備えた高品質なキッチン&リビングをご提案します。

PLAN

間取図

BEFORE

間取図 - リノベーション前

AFTER

間取図 - リノベーション後

※プラン図のため、完成後の間取と一部異なる場合があります。

OUTLINE

物件概要

仕事と生活を両立出来る大空間。
都心部とは思えない豊かな自然環境。

新しいモデルルームは、JR竹下駅近くにあるパロス・リバーコート博多弐番館の1Fにあります。建物は壱番館から五番館まであり、総戸数は554戸の超大型マンションです。

敷地内には遊歩道や公園が整備されており、豊かな植栽も楽しめます。ステイホームしながら仕事と暮らしを両立出来る、新時代にピッタリの物件です。

徒歩2分の那珂川の河畔は、都心部とは思えない豊かな自然環境を堪能できます。最寄りの竹下駅まで徒歩10分、博多駅へもタクシーや自転車で15分程の好立地。バス停も目の前にあります。

モデルルームとなるお部屋は87.6平米のサイズがあり、レイアウトしやすいワイドスパン。リビングの天井高はなんと2.7mもあり開放感満載。1Fならではの庭スペースも魅力です。

2021年1月オープン予定!

(次のコンテンツは12月公開予定です。お楽しみに!)