ブログ

福岡ショールーム探訪 ウッドワン篇 ♯2

【福岡ショールーム探訪 vol.6 ~ウッドワン編 #2】

福岡で実際に見ることができる住宅設備やリノベ向けのアイテムを置いてあるショールームをご紹介する連載企画です。


ハリー:住宅設備に詳しいはぴりの!のスペシャルアドバイザー

高山さん:リノベーションで「自分らしい家づくり」を目指す主婦



ハリー : ウッドワンの2回目は、無垢材の棚板とブラケットを組みあわせて作る「無垢の木の収納」シリーズをご紹介します。フルリノベーションではなく、ちょっとしたお家のリフォームや模様替えにも使えるステキな商品が揃ってますよ。


ハリー : まず、こちらの「ツムハコ」は名前の通りハコ型の「ブラケット」を積み重ねることで、簡単にオープンスタイルのラックを作ることができるアイテムなんです。将来、収納する物が増えても、新たに棚板を足すだけでスペースを増やすことが可能な家具感覚の商品になっています。


高山さん : ブラケットもアイアン風で、かっこいいですね!しかも、棚板が無垢材なので質感がとってもステキです!棚板の色もお部屋の雰囲気に合わせて明るい「ニュージーパイン」と、落ち着いた「オーク」を選べるのもうれしいですね。


ハリー : 続いてご紹介するのは「オモイノ」です。上部の棚板には、なんと最大で175㎏の商品まで載せることのできるんです!もちろん、背面壁はきちんと補強しておく必要があるので、取り付けはプロにご相談下さい。

高山さん : 憧れの壁掛けテレビが無理でも、この棚板を設置して大型テレビやAV機器などを置けば、リビングもスッキリしそうですね。それにしても、商品の名前がちょっと関西風というかダイレクトな感じですね(笑)


ハリー : そう言われると続けにくいのですが、こちらが新商品の「カケルノ」です。オープン収納のニーズが増えている中で、とっても人気も高まっている商品です。ご自分で好きな仕様や高さに調節できるので、アイデア次第で幅広い使い方が出来ます。

高山さん : クローゼットや玄関収納にピッタリですね!好きな木材とブラケットの色を選べるのもステキです。だけど、無垢の木ってお手入れが大変じゃないんですか?


ハリー : 確かにオシャレと使いやすさのバランスって、大事ですよね。でも、ウッドワンの無垢材は独自加工がされていて、水や汚れにとっても強いんです。ここで、ちょっと実験してみましょう!こちらの無垢材には、半年前にこぼしたコーヒーをそのままにしてあります。これをウエットティッシュで拭いてみますね。

 


 


 


高山さん : 本当にシミまで残らずキレイに消えました!すごい技術ですね!

ハリー : 自社で「ウッドワンの森」を管理するなど、木を知り尽くしたメーカーだからこその技術ですよね。無垢の木の優しさと使いやすさが両立しているシリーズなので、長く安心してご利用いただける商品なんです。

高山さん : いつまでも美しさが保ち続ける技術なんて、私には羨ましすぎます。


ハリー : こちらの「無垢の木の収納」シリーズは価格も手頃なので、家具感覚で設置できる商品が揃っています。ウッドワンを含む大手の住宅設備メーカーは基本的にお客さまへ直接販売はしていないので、ご興味のある方ははぴりの!までお問い合わせください。

 

【ウッドワンプラザ博多】

所在地 : 福岡市博多区豊2-3-11(西鉄バス/豊2丁目バス停より徒歩5分)

電話番号 : 050-9000-3478

営業時間 : 10:00-17:00(休館日 : 毎週火曜・水曜、年末年始、夏季休業・GW休業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA