ブログ

新しいモデルルームが完成!?

3月末から解体が進んでいる当社の新しいモデルルーム「大濠オークマンション」が、早くも完成した・・・と報告がありました!


すいません。完成したのは住宅模型でした。。。

今回のプロジェクトでは関係者も多く、打ち合わせの際のイメージを共有しやすいためにテストケースとして作らせて頂いたものです。

新築の注文住宅などでは見かけることが多い住宅模型ですが、コストの件もありリノベーション業者で作成しているところは少ないかもしれません。



それでも、このように自分の好きな角度から俯瞰して「リノベーション後の姿」を想像する場合、CGやイラストと比べても優位性はありそうです。


もちろん、CGにはCGの良さがあります。

リアルな雰囲気を感じられることが一番ですが、技術的には床やクロスの彩色を変更したり、家具を置き換えたりするのも簡単な点もメリットです。


※ 上下のCG、一見すると「同じリビング」ですが、細かく見ていくと違う点が多いのをお気づきになりますか?


また、イラストにはイラストの優しい雰囲気があり、お客さまからはよく「イラストが一番はぴりの!らしい」とも言われます。


マイホーム探しでも、リノベーションでも、何ごとにも「メリット」と「デメリット」があるように、模型にもCGにもイラストにも、それぞれの特徴があります。

みんな違って、みんないい。

お客さまへのご説明に、新たなツールが加わったことのご報告でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA