ブログ

エリア次第では賃貸より購入がお得!?

当社とお付き合いのある不動産会社さんから「販売予定物件」の情報が届きました。まだ査定中に近い状況なので、下記図面は「ラフな現状図」となります。

アンピール

物件名:アンピール大野城

住所:大野城市下大利5-7-9

専有面積:54.89平米(3DK)

価格:未定

場所は大野城市下大利5丁目ですので、電車の駅からは少し離れた場所になります。正直なところ「すごく立地がいい」とは言い難いマンションですが、その分価格も「お手頃」になりそうなマンションです。

アンピール大野城

公共交通機関からの距離ですが、JR鹿児島本線の水城駅からは徒歩10〜15分くらい、西鉄天神大牟田線の下大利駅からは徒歩15〜20分くらいの場所にあります。

アンピール大野城03

それでも、この物件が過去に貸し出された時の賃料を調べると5.5〜7万円ぐらいと出ています。そうすると、物件価格と改装費の合計が1,000万円だとすると…

借入総額:1,000万円(仮に物件費650万円+改装費350万円の場合)

支払条件:35年払い、金利0.60%

月額払い:26,402円

管理費・修繕積立金:20,020円

合計:46,422円

支払い的には「借りるより、買った方が1万円以上安くなる」物件ということになります。固定資産税もこの物件なら年額5万円もしないと思われますので、公租公課を入れても「長く借りるなら、買っておいた方がお得」ということになります。

0117001431_1

01170014310001_3

IMG_6468

広さから考えても2〜3人くらいまでの家族向き…と思われるマンションです。ですので間取り自体は無理して変えず、リビングとベランダに向いた洋室を一体化し、他の居室はそのままのレイアウトにした方が「コスパ」はいいと思われます。

その上で建具や水廻り(お風呂、キッチン、トイレ、洗面台)の設備をすべて更新し、フローリングとクロスを更新して明るいお部屋にリフォーム(平均よりも少し安価なグレードを想定)した場合、工事費は350万円ぐらいでしょうか。

住信SBI

【参考/住信SBIの住宅ローン案内チャート】

 

 

これほどまでに「金利」が低い時代になると、実は住宅ローンを「借りられること自体がメリット」とも言えます。インフレになった時には「売る」ことも踏まえて考えると、物件選びの幅は広がっています。

こちらの「アンピール大野城」にご興味がある方は、お気軽にはぴりの!までお問い合わせ下さい。価格などについても、最新の情報をお伝えさせて頂きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA