ブログ

プロ写真家が撮影した「サンライフ西公園」

今週土日にオープンハウスを開催させていただく「サンライフ西公園」を、プロのカメラマンに撮影してもらいました。


昭和レトロな外観で、表札からも愛情を感じるヴィンテージマンションです。数年のうちに、外壁塗装も予定されています。


玄関土間も新規にタイル(サンワカンパニー)を張り替えて、壁面にはLIXILのエコカラットを貼りました。足元にも間接照明を設置しています。


都心部の立地ながら、南向きでとっても明るいリビングです。こちらにも間接照明とエコカラットが設置されています。


キッチンはフルフラットのスッキリとしたデザイン。床材にはラグジュアリーなウォールナットを採用しました。


ちなみにこちらが改装後の間取りです。改装前はセンターにリビングがあり、バルコニー側には和室が2部屋配置された昭和な間取りでした。


洋室2間の間にあるウォークスルークローゼット。収納力を確保しているだけでなく、通風と採光にも役立つレイアウトです。


ラグジュアリーなお宅にふさわしく、トイレはTOTOのネオレスト。奥面には吸湿&消臭効果を持ったエコカラットを設置しています。


洗面台もTOTOの最高級グレードであるエスクアを採用。シンプルなデザインながら、とっても上品な佇まいです。


その奥にも、たっぷりの収納棚をレイアウト。スッキリしているのに、どこか暖かみを感じる洗面空間になりました。

 

 

【オープンハウスのご案内】

日時 : 2018年3月24日(土)、25日(日) 10:00〜17:30

会場 : サンライフ西公園(福岡市中央区荒戸3-3-20)

特徴 : フルリノベーション済み、SRC地上11階(8階部分)、唐人町駅徒歩5分、大濠公園徒歩5分、1977年1月築、主要採光(南向き)、販売価格2,370万円(20万円分の家具・家電購入クーポン付き)、管理費6,500円、修繕積立金11,300円

 


 

こちらのマンション、築年数は経っているものの、立地が良く、管理も行き届いています。福岡でも屈指の人気エリア「大濠公園」にほど近く、生活の場としては唐人町商店街があるので、日常的にも暮らしやすいマンションです。

そんな「サンライフ西公園」で開催する今回のイベントでは、もちろん「リノベーションの魅力」を体感して頂けるだけでなく、本物件の販売についてもご案内しています。

 


 

仮に物件費全額を35年ローンにした場合、月々の支払いはおよそ65,000円(金利0.90%で試算)です。その一方、賃貸物件として貸した場合だと12〜14万円で募集できる物件に仕上がっているので、実需(実際に住まわれる方)だけでなく資産運用(投資用)物件としてもリターンが見込めるマンションです。

リノベーションに興味がある方だけでなく、マイホーム購入に興味がある方にも好評の「初めてのマイホーム選び&リノベーション相談会」に事前予約の上ご参加頂いたお客さまには、素敵なプレゼント(クオカード2,000円)をお渡ししています。

 

3月24日からは舞鶴城址で開催される「福岡城さくらまつり」の夜間ライトアップもスタートします。春のお出かけのついでに、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 


 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA