ブログ

はぴりの! + DIY = okashiya 【小規模店舗リノベーション】

2018年4月、福岡市西区小戸に小さな小さなお店=okashiyaさんが誕生しました。


 

外観だけ見ると和風なのか、アメリカンなのか!?なんとなく不思議なテイストですが、とっても人目を引く建物です。その入り口近くから、とっても美味しそうな匂いが漂ってきます。


 

外観の不思議ワールドとは異なり、店内はポップなアメリカンテイストに統一されています。外壁はステキな空色だったのですが、店内は淡い桜色で、とってもかわいく仕上がっています。


 


 

美味しそうな匂いの元は、こちらのオーナーが手作りした焼き菓子やスイーツだったんです。


 

こちらがオーナーの藤木夫妻。東京でパティシエをされていた奥さまと、福岡出身のご主人の出会いから、夢がいっぱい詰まった手作りスイーツのお店「okashiya」が誕生しました。

こんなステキな店舗を作るお手伝いをさせて頂いたのですが、改装する前はなんと「不動明王を祀ってあったお堂」だったんです。。。

 


 

上の写真はグーグルのストリートビューの画像ですが、改装後と比べるとまったく面影もありません。


 

シャッターを開けてみると、中に不動明王さまはおられず倉庫となっていました。図面で見るとこのような状態です。


このお堂を、ご夫婦の夢が詰まった「お菓子屋さんにしたい」というご相談を受けてから半年。設計と解体、基礎工事、そして大工工事までを当社で担当させて頂いた後、ご主人がDIYで外壁を塗装し、室内の棚板や装飾物などをご自身で取り付けられて完成したのがこちらのお店です。


 

とってもコンパクトにまとめられたお店ですが、きちんと厨房と接客スペース、そしてお客様の空間がセパレートしているので、ドリンクなども提供可能な「営業許可」を獲得できています。


 

なかなか一般の方が見ることのできない作業スペースも、こんなに効率よく機器が収まっています。


 

完成したのは、地域の方たちのコミュニティスペースとなるような現代版の「お菓子屋さん」です。とは言え、提供されているお菓子は既製品でなく、奥さま手作りのとっても美味しいお菓子たちです。

季節の食材を使って、大人も子どもも安心して立ち寄れるようなお菓子屋さんを作りたい。そんなステキなご夫婦の夢をお手伝いできて、私たちも本当に幸せでした。


 

これから少しずつ、お客さまと一緒に成長していくお店だと思います。お近くにお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

okashiya(おかしや)

福岡市西区小戸1-9-29 【定休日/火曜日】

 


 

はぴりの!では住宅のリノベーションだけでなく、店舗の改装もお手伝いさせて頂いています。お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA