ブログ

「リノベ向き」ツールをステキに活用

リノベーション好きな方はご存知の通販サイト「toolbox」には、お家が「カッコよくなる」アイテムがたくさん揃っています。



当社の工事でもこちらの商材を使うことがあるのですが、そんな使用例をtoolboxさんのホームページでも紹介して頂きました♪



今回は当社ホームページの中でもアクセス数の多い「団地リノベ+ブルックリンスタイル」内の事例をご紹介頂いています。



実際のところ、現場を「効率的」に仕上げようと思うと、どうしても一般的なメーカーの商品になります。しかし、スイッチや照明器具、また木製品などでオリジナル感の高い商材を使うと、とっても「私らしいお家」に仕上がります。

ただし、1点だけ気をつけて頂きたいのは「通販=安い」とは限らないということです。ご自身でDIYとして使われるのであれば部材代だけでいいのですが、当社のようなプロが施工する場合、商品代だけでなく当然工務費も発生します。また、通販などで販売されている民生品の場合、詳細な仕様書がないことも多く、他の部材との「取り合い」も判明しないため、それらをリサーチし、大工や設備屋さんと打ち合わせをする手間が増えるため、工務店の感覚としては「通販の商品を使う=コストアップにつながる場合も多い」というのが本音です。



リノベーションにおいても洋服やインテリア選びと一緒ですが、みんなと違う「こだわりのある商材」を使うと言うことは、そのお客さまのためだけの「オーダーメード」になるということです。そうすると、どうしてもコストはアップしがちです。

もちろん、はぴりの!では工事の際に「下地だけは当社で設置しておいて、棚板はDIYでお客さまご自身が設置する」というようなご相談も可能です。toolboxなどのサイトを活用する際には「工務店に発注すること」と「自分ですること」をしっかり見極めておくと、満足度の高い家づくりにつながるのではないでしょうか。

 


■ toolbox → https://www.r-toolbox.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA