ブログ

シングルでも「マイホーム購入」は普通な時代へ

Pocket

はぴりの!でリノベーションされたお宅をご紹介する「Enjoy at Home」企画の第8弾として、8月20日に「シングル女性が猫と楽しく暮らす家」をアップしました。



ご存知の方も多いと思いますが、総務省の調査によると、日本人の「世帯人数」のトップは2人暮らしで、その次が単身者となっています。トップ2つのセグメントで60%近くを占めていて、戸建を購入される方の平均的なペルソナ(イメージ)である4人暮らしは、なんと13%程度しかおられません。

※ ですから、将来的には「立地のよくない戸建」は資産性が著しく低下することになります。

この調査は2015年時点のデータですので、実際には単身と2人暮らし世帯がもっと増加し、4人以上の大家族世帯は減少しているものと思われます。


そんな状況もあり、はぴりの!ではシングルのお客さまのマイホーム購入&リノベーションのご相談がとっても増えています。

その一例として、今回は「猫との暮らし」を満喫されているシングル女性のお宅をご紹介させて頂きます。





今回の物件はシングルの方でも生活しやすいエリアで、お客さまの職場への立地も優れていました。また「ペットOK」というお客さまの第一希望を満たされる物件だったことから、ご購入を決意。

53㎡というサイズはファミリー向けだとコンパクトな感じもしますが、お一人暮らしとしては十分な広さです。改装前も2LDKの間取りで、一人暮らしも出来そうなレイアウトだったのですが、築34年を経た室内は傷みも大きかったので、間取り更新も含めたリノベーションをされることになりました。


コチラのお部屋、実は販売時は3DKだったようで、LDKとなっている部分の上部(押し入れがある部分)に、元々は和室があったようです。昭和のレイアウトとしては、その方が人気があったのでしょうね。

もちろん、以前のレイアウトでも「住めないことはない」のでしょうが、収納が不足していたり、キッチンが壁付だったり…と、令和時代の「満足度の高いシングルの生活空間」としては、改善したい点がいくつもありました。


しかも、今回のマイホーム購入の大きな動機が「猫との生活」でしたので、人間と猫の双方にとってストレスなく暮らせる場へとリノベーションさせて頂きました。

猫のトイレ置き場に換気扇を設置したり、キッチンに猫が入らないよう収納全体に建具をつけたり、猫用の導線を確保したり。お客さまと当社の猫好きなプランナーが、一緒に考えて、実現したアイデアがたくさん盛り込まれています。




シングルの方がマイホーム購入を考えられる際、将来の結婚、転職や転勤、実家に帰る可能性…など、さまざまな状況の変化が考えられると思います。

それでも、それらのリスクをヘッジできる方法(賃貸として貸し出す、売却するなど)も検討し、それに伴う「経済的なデメリットがない」という状況を検証しておけば、不動産購入はそれほど難しいものではありません。

さらに言うと、この考え方はシングルの方だけではなく、家族を持った方にも有効です。だからこそ、不動産の仕事に携わる人たちは、自分のマイホームを「立地」と「管理」で選ぶ訳です。

そんな理想の暮らしを一足先に手に入れたI様へのインタビューはコチラからご覧いただけます。



今回のI様は家探しから当社にご依頼いただき、ワンストップサービスを利用して素敵なマイホームを手に入れられました。

リノベーションをご検討中の方も、マイホーム探し中の方も、まずは「初めてのマイホーム探し&リノベーション相談会」にご参加頂き、お気軽にご相談ください。皆さまのお役に立てることを第一に、ご相談を承らせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です