ブログ

【1月16日&17日】新モデルルームを初公開!

アフターコロナの時代を見据えた「Enjoy at Home」プロジェクトの第二弾として、トクラスの協力を得て工事を進めていた新しいモデルルームがいよいよ完成します。




今回のモデルルームですが、いままではぴりの!が手掛けたモデルルームと比べて、かなりスタイリッシュな空間となっています。

コンセプトは「オトナが恋するマイホーム」です。子育てのための家ではなく、子どもが育った後の家族が、それぞれのパーソナリティを尊重し合いながら暮らせる空間を目指しました。

また、コロナ発生後の社会のあり方を考え、職住両立が可能な立地のマンションに、仕事と家庭がシェアしやすい間取りや設備を選定しています。


そんな空間を体感できる内覧会が、1月16日と17日に開催されます。天井高2.7mの空間に置かれた3.9mのキッチンを中心に、夫婦がゆっくりと暮らせるラグジュアリーなモデルルームに仕上がっています。


今回のブロジェクトではトクラスだけでなく、デンヒチ西部ガス朝日ウッドテック大光電機など様々な企業にも協力を頂き、空間がより魅力的に、毎日の暮らしが快適になる最新設備を導入しています。

コロナの発生で、毎日の暮らしを見直さざるを得ない日常になっていますが、だからこそ自宅は気持ちのよい空間であって欲しい。そんなオトナに、ぜひ体感して頂きたいモデルルームです。

現在、下記サイトから内覧予約を受付中です。感染症対策として、内覧の際は予約が必要です。必ず事前にメール、またはお電話でお申し込みください。

新年は、ぜひ新しいモデルルームでお会いしましょう。



 

※ 今回の新モデルルームに協力いただいたトクラスのキッチンについて、私たちが取材した特設ページを公開中。キッチンを中心に「ものづくりを極める姿勢」を持ったメーカーのこだわりを、少しだけご紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA