ブログ

新入社員と考える「これからのマイホーム」

Pocket

はぴりの!が大切にしているマイホームの考え方を、改めて今年の新入社員と考える機会がありました。

1. 安心と安全
2. コスパ
3. デザイン

一番大切にしているのは「安心と安全」ですが、この言葉には2つの意味があります。

まずはハードとしての建物(家)が安全で、そこに暮らす家族が安心して過ごせる場であること。そしてもう一つが、購入したマイホームが将来の資産として有効な不動産であり、日々の支払いにおいても不安のない家であることです。

その上で、その土地や建物の価格、リノベーションの費用、また将来的な資産のリセールなども鑑みた上で、コストパフォーマンスを意識した家であることが2番目に重要だと考えています。

そして最後が「おしゃれな暮らしの場」であることです。


はぴりの!はリノベーションの会社ですから、当然、お客さまがワクワクするような暮らしをご提案させて頂きます。それと同時に、全てのスタッフがご提案する間取りやデザインは、おしゃれなだけでなく実用性(日々の暮らしやすさ)を損なわないものでありたいとも考えています。

10年後の自分と家族、20年後の自分と家族、そして30年後の自分と家族。

そういった時間軸の中でデザインを考え、将来的にも長く安心して暮らせる場をご提供することが、SDGsが重視されるこれからの社会に必要な考え方です。


今春、新たに仲間となった3人のスタッフにも、研修を通じて当社のアイデンティティを学んでもらいました。

家は家族の暮らしの場であると同時に、大切な資産でもある。

私たちは、サスティナブルな時代のマイホームのあり方を真剣に考え、生活者にとって「ムリなく、無駄なく。安心&安全なマイホーム」をこれからもお届けしていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です