ブログ

福岡ショールーム探訪 コイズミ照明 編 ♯2

【福岡ショールーム探訪 vol.13 ~コイズミ照明 編 ♯2】

福岡で実際に見ることができる住宅設備やリノベ向けのアイテムを置いてあるショールームをご紹介する連載企画です。


ハリー:住宅設備に詳しいはぴりの!のスペシャルアドバイザー

高山さん:リノベーションで「自分らしい家づくり」を目指す主婦


ハリー:高山さんは、お家の中の「明るさ」について考えたことはありますか?


高山さん:家族でご飯食べたりする時は明るい方がいいと思うけど、家の中が明る過ぎると「お掃除をさぼっちゃった」ことがバレて困ることもあります(笑)

ハリー:日本のお家はどうしてもシーリングが中心なので、かなり明るい空間が「普通」になっていますが、コイズミ照明さんでは「スタンドや間接照明を使って、雰囲気を変える」ことを提案されているんです。



高山さん:同じお部屋でも、かなり印象が違いますね!でも、最後の空間はちょっと暗すぎるんではないでしょうか。

ハリー:雰囲気の良いバーのような感じになってますね。海外のインテリア雑誌などを見ていると、このくらいの薄暗い空間にキャンドルライトなどを置いて、ご夫婦の会話やお酒を楽しむ写真がよく掲載されています。

高山さん:そう言えば、ちょっと豪華な温泉に泊まった時、お部屋の照明が暗く幻想的で、いつも話さないようなことをゆっくり会話できたことがありました。

ハリー:いまは照度の調整ができるシーリングもあるけれど、せっかくリノベーションされるのであれば、メインとなるお部屋の照明には少しプロの演出を入れてもいいと思います。






高山さん:どれも素敵な写真ですね!でも、どこにも私たちが写っていないのは・・・なんでですか?

ハリー:照明の写真ってとっても撮影が難しいので、今回はメーカーさんの力をお借りして(事例写真で)ご紹介させてもらってます。


高山さん:そういうことだったんですね(笑)

ハリー:ちなみに、みなさんご存知かと思いますが「シーリング」というのはこちらのような天井につける大きな円盤型の照明のことです。


高山さん:確かに、いままで自分の家で使っていて気にしたことはなかったけど、さっきまでの写真と比べると「色気」が少ない気がします。

ハリー:もちろん、シーリング自体も進化していて、さまざまなタイプがありますので、まずはカタログなどでご自宅に合う雰囲気の照明を探してみて下さい。また、コイズミ照明さんではAmazon EcohやGoogle Homeと連携操作できる、新時代のシーリングなども販売しているんです。



高山さん:新築じゃなくても、リノベーションの時ならこういう最新のシステムを導入が簡単に出来ますね。

ハリー:これからのIot対応のお家は、なにも新築だけではありません。リノベーションの際に時代を先取りした設備を導入することもできますので、まずははぴりの!の担当者に相談してみて下さいね。

 

【コイズミ照明 福岡ショールーム】

住所:福岡市博多区博多駅前3-26-29 九勧博多ビル1F
(JR「博多駅」博多口から徒歩5分)
開館時間:10:00~17:30
休館日:火曜日・水曜日(但し祝日、祭日の場合は営業)年末年始・夏期休暇
TEL:092-436-7200

※コンサルティン希望の方は、前日までに予約が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA