ブログ

【8月24日&25日、31日&9月1日】清川でオープンハウス開催

若い世代を中心に、人気上昇中の中央区清川にあるマンションで、オープンハウスを開催いたします。ステキに再生された空間を体感しながら、失敗しないマイホーム探しの方法や、リノベーションについて学べるイベントです。


今回の会場となるマンション(白亜館)は、天神にも博多駅にもアクセスのよい立地だったのですが、築39年を経た室内はどうしても「古さ」を感じさせる空間でした。そんな現場が、2ヶ月半のスケルトン工事を経てカフェのような空間へと生まれ変わりました。


室内が気持ちの良い空間になったことは当然ですが、一番気を配ったのが間取り(レイアウト)です。改装前はもっとも日当たりの良い空間が「和室」だったのですが、リノベーション後は「那珂川の景色」が楽しめるリビングとなりました。


上記が改装前の図面です。角部屋だったため、リビングにも1ヶ所の「窓」はあったのですが、和室の建具を閉めてしまうと、どうしても「圧迫感」を感じる空間でした。そこで、改装後のプランでは家族が集うリビング空間を最大限確保しつつ、使い勝手のよい玄関土間や収納力たっぷりの洗面スペースなどもレイアウトしています。


改装費はおよそ900万円かかっていますが、無垢仕上げの床材や室内窓、躯体のモルタル仕上げ、壁面タイルなど、リノベーションの魅力を感じて頂けるための「遊び」部分も含まれた金額となっています。





新築だと5,000万円近くするエリアですが、今回の「中古+リノベーション」では、総額2,700万円程度のコストで済んでいます。もちろん、新築には新築の良さがあるのですが、「中古+リノベ」とはこれだけのコスト差が生じることも事実です。

私たちは「新築 vs 中古」、「戸建 vs マンション」という考えではなく、すべての選択肢にはメリットとデメリットがあり、お客様が正しい情報を元に、ご自身の考え方や収入の中で「無理せず、ムダなく、安心&安全なマイホーム」を手に入れられることが大切だと考えています。

オープンハウス会場で実施する「初めてのマイホーム選び&リノベーション相談会」では、マイホーム探しをされている方にも、リフォームやリノベーションをご検討中の方にも、それぞれのお客さまに応じた「ホンネ」をお話しさせて頂きます。まずは、お気軽にご相談ください。

 

【初めてのマイホーム探し&リノベーション相談会 in 白亜館】

日時 2019年8月24日(土)、25日(日)、31日(土)、9月1日(日) 10時〜17時(要予約)

場所 白亜館(福岡市中央区清川2-2-23)※ 部屋番号は予約時にご案内

予約 092-980-1100 またはホームページから

※ 本物件は販売もされていますが、ご購入に関しては担当不動産会社(あなぶき不動産流通)にお問い合わせください。

 







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA