ブログ

意外と知らない!?トクラスの魅力

当社最新のモデルルームであるパロス・リバーコート博多では、キッチン、お風呂、洗面台の水回り3製品について、企画段階からトクラス株式会社の協力を得て選定及び設置をさせて頂きました。


トクラス製キッチン最大の魅力は、なんと言っても人造大理石カウンターです。


素材の配合にもこだわって人造大理石を自社開発していること、そして他社よりも厚手にカウンターを仕上げたことで、とっても強い耐久性を保持しています。

汚れや色移りをクレンザーなどで磨くことができるだけでなく、沸騰した調理機器を直接置いても(メーカーとして推奨しているわけではないのですが)、簡単に壊れることはありません。


また、面材の塗装についても高い品質で知られています。ご存知のように、トクラスの企業としてのルーツはヤマハです。

長く、美しさを保つことが必要なグランドピアノの塗装技術をもとに、キッチンの塗装についても職人が1点ずつこだわりを持って仕上げています(グレードにより、仕上げ方法は異なります)。

詳しくは、当社スタッフがトクラスの本社がある浜松まで取材に行ったリポートをご覧ください。



また、実はキッチンだけでなく、トクラスではユニットバスについても他社と差がつく製品をリリースしています。

人造大理石の開発に強いこだわりを持つメーカーだからこそ、お風呂のバスタブも人造大理石の技術をベースに、肌触りが良く、美しさが長続きし、お掃除も楽なお風呂に仕上がっています。


でも、実はパロス・リバーコート博多にご来場頂いたお客さまから好評を頂いているのは、オプションであるミスト機能とサウンドシャワー(浴室に設置されたブルートゥース対応スピーカー)なんです。




男性を中心にサウナ人気が高まっていますが、トクラスのお風呂ならご自宅で毎日ミストサウナを満喫できるんです。しかも、好きな音楽を聞いたり、スマホで動画を見ながらでも入浴OK。本当に贅沢なバスライフになりそうです。

さらに、お風呂の隠れアイテムとして問い合わせが多いのが、バスタブを自動で清掃してくれる「おそうじ浴槽」です。



一部グレードのお風呂にしか設置できないのですが、日々の負担になりやすいお風呂の掃除が軽減できるということで、共働きのご夫婦や、高齢のお客さまからのお問い合わせが増えています。

キッチンやお風呂、洗面台は美しさだけでなく、毎日の快適な生活のために機能性とコスパのバランスが大切です。

リクシルやパナソニックなどフルラインナップのメーカーと規模は異なりますが、トクラスのような専業メーカーには、専業ならではのこだわりと魅力があります。

あまり広く知られていないトクラス製品の特徴と魅力を、今週末のインスタライブでは、トクラスのスタッフさんと一緒にご紹介させて頂きます。


開催日時 : 2021年1月30日(土)午前11時〜午前11時30分



インスタライブでは、はぴりの!のリノベーションのこだわりと「オトナが恋するマイホーム」のポイント、そしてトクラス製品の魅力をあまさずにご紹介させて頂く予定です。ぜひご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA