お電話でのお問い合わせ

tel.092-980-1100

ブログ

【施工例追加】機能とデザインの両面から目指した、理想の家づくり

Pocket

はぴりの!には、人生の節目となるタイミングでご相談に来られる方がいらっしゃいます。今回のご家族は、約10年前に購入したマンションのリノベーションをご検討中でした。その大きな理由の1つは、結露に悩まれていたことです。

そこで、今回のリノベーションではデザイン性を高めるのはもちろん、日々の生活ストレス軽減につながる「性能向上」についても積極的に取り組みました。


皿倉山を真正面に臨む、絶景のお部屋。お子さんが通う学校や公園も、ここから見えるそうです。

しかし、高台にあるため日差しと風当たりが強く、温度差による結露が生じやすい環境でした。そのため、今回の工事では国の補助金も活用し、すべての窓に内窓を新設。その結果、リノベ後の暮らしではまったく結露がなくなったとのこと。さらに、電気代も下がって、大満足のご様子でした。


また、当社でも珍しい工事ですが、リビングとWICにあった大きな窓の前に壁を造作。リビングは強い西日と結露対策、WICは衣類の日焼け防止のためです。必要な明るさや通風が取れていたため、実現できたプランと言えます。もちろん、足元には換気用の小窓を配し、メンテナンス対応も意識しています。




ちなみに、ベランダ側から見ると下記のようになっています。これも、実際にこの家に住んでいるお客さまの悩みを元にした、リノベーションならではの改善ポイントですね。


 

もちろん、性能面だけでなく、デザイン面でも住み心地をアップしました。

無印良品の製品が大好きというご夫婦。今回のリノベーションでは、プランニング段階からそれらのアイテムをどのように配置するかも、私たちとしっかり検討しました。実は、当社にも無印好きなプランナーがいたため議論が深まったようです。

好きなものに囲まれて暮らすと、だれでもワクワクしますよね。家具の中には、学生時代から使っている大切な製品もあるんだそうです。それらを活かした家づくりをしたい…という夢も、今回のリノベで実現しました。




リノベーションを検討する前は戸建への住み替えも考えていたそうですが、検討の結果、自分たちが住んでいたマンションのフルリノベを選択されました。物件購入費が抑えられた分、内装や設備に予算をかけることができ、たくさんの夢が実現したそうです。





リノベーションでは、機能面とデザイン面の両方で、生活の質を向上し、理想の暮らしを実現することが可能です。住み替えを検討する際は、ぜひ両面から考えてみてはいかがでしょうか。

施工例のページには、リノベ前後の図面やその他の情報も記載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

リノベ後のお宅紹介 アクセスランキング TOP4