ブログ

人生をデザインする 〜 マンションと戸建はどっちがいいの?

6月から毎週月曜日にコンテンツをアップしている「人生をデザインする」のコーナーに、マンションと戸建ての違いに関する記事を掲載させて頂きました。



昭和の高度経済成長期以降、多くの日本人は「庭付き一戸建て」をマイホームの理想型にしてきました。家族全員がのびのびと出来る広さ、ペットなども自由に飼える環境、そして確かな資産性。それでも、時代とともに都会では戸建購入が難しくなり、徐々に利便性の優れたマンションへとシフトしてきました。

ただし、どちらにしても「日本の人口は増えて、地価は上昇する」、「賃金や物価は、時代とともに上昇する(基本的に社会はインフレ化する)」という考えが基本でした。

しかし、実際は「人口は減って、物価は上昇しない(インフレにならない)」というのが現代日本の姿です。なかなか難しいとは思いますが、マイホームを買うときに「将来の社会と自分の暮らし」について考えておくことは、とっても大切なポイントです。

戸建かマンションのどちらが優れているかという問いに対し、絶対的な正解はありません。お客さまのお仕事や収入、考え方、購入しようとしている物件やエリアなどから勘案して、より良い答えを導き出していくことが唯一の正解です。

 



それでも、マイホームを購入する時に、その家自体の良し悪し(好き嫌い)だけでなく、将来の資産性などについても考えをまとめることは、一般の方にはハードルが高いのが現実です。

だからこそ私たちのようなプロがお客さまのパートナーとなり、それぞれのお客さまに適したマイホーム選びをお手伝いさせて頂きたいと考えています。これまでの修繕履歴は適切か、土地の状況や近隣に問題はないか、その建物が法的に問題はないか、将来の資産性は維持できるエリアなのか。

「おしゃれなマイホーム」に暮らすことの大前提は、購入する家が「安心&安全」であることです。はぴりの!は、リノベーションの前提となる「マイホームの選び方」を大切にしたいと考えています。

そんな「難しい話」を、簡単にご紹介しているのが「人生をデザインする」です。お時間がある時に、気軽にご覧いただければ幸いです。

 

【人生をデザインする】

・第3話 → 管理費と修繕費は安いほうがいい?

・第4話 → どっちがいいの?マンションと戸建て

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA